コンセプトGOOD ON ROOFS について

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

GOOD ON ROOFSコンセプトロゴ

全国には50億m2(東京ドーム100万個分)の工場や倉庫の屋根が何も活用されず放置されています。「GOOD ON ROOFS」は、全国の企業のオフィスや工場などの「産業用屋根」に太陽光パネルを設置し、再生可能エネルギーを生成。販売して得た利益の一部で途上国に太陽光パネルの設置支援を行うプロジェクトです。

あなたの屋根を、太陽光発電のために貸してください。それだけで晴れた日には、クリーンなエネルギーが生まれます。

生まれた価値は、遠く離れた国の暗い夜にあたらしい光として届きます。

それはまた、次の時代を動かすエネルギーになるのです。

仕組みプロジェクトスキーム

プロジェクト全体のスキームをご紹介

               
                                 

自己負担なく継続的な途上国支援が可能な仕組み

  • プロジェクトに賛同いただいた企業の屋根に太陽光パネルを設置。
  • そこで作られたエネルギーはすべて電力会社に売電。
  • その売電収益の一部を設置協力費として支払い。
  • 企業はその原資の一部を途上国支援に活用。

事業価値売電収入の一部は途上国支援に有効活用

再生可能エネルギーの普及だけでなく、途上国への電力設備提供につなげる

調査設置など初期費用を含む経済的負担は一切ありません

「GOOD ON ROOFS」は、こうした産業用屋根に軽量の太陽光パネルを載せることで、協力してくださる企業の皆様にも、電気料の削減や賃料収入の確保など経済的なメリットを提供すると共に、売電で得た利益の一部を使って、途上国の学校などに太陽光パネルを設置するプロジェクトです。パネルの設置や現地調査など初期費用を含む経済的な負担は一切ありません。

持続可能な世界をつくるためにできること

「GOOD ON ROOFS」は、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために生まれたプロジェクトです。太陽光パネルを設置する仲間づくりを広く行い、再生可能エネルギーの生成を促進します。また得た利益で世界の他の地域のエネルギーをクリーンに増やしていくことをはじめ、地域の教育をはじめとした環境改善にも取り組みます。具体的な活動として、2018年は、アフリカやアジアの学校に太陽光パネルを設置し、照明で明るく日没後も学習ができる環境を増やしていきます。


超軽量パネル軽量の太陽光パネルを開発、特許を取得

一般的な太陽光パネルに比べて約半分の重さなので、ほとんど全ての屋根に対応。
パネルの重量で設置をあきらめていたオーナー様はこの機会に設置をしませんか。

超軽量パネルなので補強工事不要で設置費も抑えられる

設置する太陽光パネルは一般的なパネルに比べて、重量が約半分です。従来型の結晶系モジュールの半分以下の約10kg(1m2)と軽量なので今まで建物の構造体への耐荷重・荷重的な要素で設置が難しいや不可能と判断された、工場や倉庫などに使用されている折板屋根や新耐震基準以前の建物への設置が可能です。

独自の設置特許工法でパネルを取り付ける重量架台が不要

一般的な太陽光パネルは重量架台が必要ですが、独自の設置特許工法で架台が不要なので軽く、屋根に負担を掛けません。基本的にビス穴をあけることはありません。専用のフレームで太陽光パネルを屋根に直接設置します。漏水の心配はなく、安心の特許工法です。

屋根を最大限に活用できます

一般的な太陽光パネルを載せる場合、いままでは重量の問題で目一杯設置できず、屋根を最大限活用できないことがあります。
超軽量な太陽光パネルなので、屋根に目一杯設置することが可能です。


TV CM未来を照らそう GOOD ON ROOFS

  • 企業や工場の屋根に太陽光パネルを設置。
  • 売電して得た利益の一部で途上国に明かりを灯すプロジェクト。
  • まずは、あなたの屋根を太陽光発電のためにお貸しください。
  • GOOD ON ROOFS(グッドオンルーフ)はパネルの設置無料。
  • 屋根のオーナーさまは20年間、家賃収入が続きます。
  • 売上の一部が遠く離れた国に新しい光を灯します。

メリットGOOD ON ROOFSへの参加

20年間家賃収入が入り、その一部を活用した途上国支援が可能です。
また、屋根の防水や補修工事、屋根の点検(年1回)も無償で実施します。

MERIT1

パネル設置費など経済的負担なし

売電で得た収益でパネルの設置費用を賄うため、オーナー様の経済的負担はありません。

MERIT2

太陽光パネル設置協力費の支払

設置協力費として、売電価格×4%を20年間お支払いします。

MERIT3

屋根補修・雨漏り対策が原則無償

設置の際に屋根の補修や雨漏り対策が必要な場合、無料改修工事(※1)で対応します。

MERIT4

屋根が長持ちする

太陽光パネルにより屋根が直射日光を浴びることがなくなりますので、屋根の劣化スピードを低減できます。

MERIT5

空調費用の削減

パネルが遮熱効果を生み、空調費用の削減が期待できます。(※2)

MERIT6

無償の屋根点検(年1回)

設置して終わりではなく、責任持ってメンテナンスや保守を年1回行います。

MERIT7

太陽光発電システム一式の販売可能

20年後は設備機器一式を撤去(負担ゼロ)または契約期間中のシステム一式の販売も可能です。

MERIT8

パネルが原因の賠償は保険で対応

パネルによる屋根の損傷、パネルが飛散して建物損壊や人に怪我を負わせた場合も保険(負担ゼロ)で対応します

デメリット

契約期間中(20年)に建物を移設する場合はご相談頂く必要があります。
屋根のメンテナンスに一定の制限が生じます。


1 無料改修工事について

防水工事、破損箇所の補修などを行います。破損状況によっては有料になる場合もあります。

2 冷房費軽減効果について

太陽光パネルを屋上に設置することで二重屋根となり、夏場の屋上階の温度上昇を抑えることができます。したがって室内の冷房負荷が下がり、電気料金低減に寄与します。



トピックス新着情報

GOOD ON ROOFSのプロジェクトのお知らせをご案内します。


導入フローお申し込みから発電までのながれ

お申し込みから売電開始まで約半年掛かります。

01

お問い合わせ

こちらのフォーム よりお問い合わせください。

02

暫定売電シミュレーションの試算・回答

GOOGLE MAPを参照して、設置容量や設置協力費などの試算をします。

03

調査依頼

正式な調査依頼。約1週間で詳細説明・現地調査を行います。

04

詳細説明・現地調査

概要説明と屋根の現地調査を行います。結果は約1週間後となります。

05

正式な売電シミュレーション回答

現地調査による正確な設置協力費などの試算を回答します。

06

正式申し込み

回答結果をもとにご検討いただき、正式な設置の申し込みをいただきます。

07

同意書提出

設置に関する覚書を交わします。

08

申請

経済産業省と電力会社へ申請を行います。審査には約半年掛かります。

09

賃貸借契約

発電事業社と賃貸契約を交わします。

10

工事

太陽光発電システム設置工事を行います。

11

審査

パネル設置後、電力会社による確認、審査が行われます。

12

運転開始

売電開始となります。


収支試算システム概要/設置協力費試算表

太陽光パネルを設置した場合の年間の予想発電量、協力費などを見積、試算やその他条件などをご案内します。
(※試算は見積例となります)

1 システム概要・設置協力費見積例

施設名 A社
最大出力
太陽光発電システム設置容量
500KW
年間予想発電量 537,494kwh
設置協力費(年間) 343,996円
総額(20年間) 6,879,920円

2 中途買い取り金額

期間中に当システムをご購入頂くことも可能です。買い取りの価格は、時期、立地、発電状況などにより条件が変動します。都度ご相談ください。

※全量買取制度の買取価格を14円/kwhで試算しています。
※設置協力費は当初予想売電収入の4%(20年間固定)です。発電状況に影響されることなく、安定的にお受け取りいただけます。
※詳細確認の結果、各数値が変更となる場合がございます。ご了承ください。


よくあるご質問設置場所や発電に関すること

ここに載っていないことで、ご不明な点はお問い合わせください。

Q

設置可能性の確認、概算見積りに何が必要ですか?

A

お客様要望書、屋根図面、屋根写真が必要です。お問い合わせフォーム に記入してもらえば大丈夫です。

Q

パネル設置にはどのくらいの屋根の広さが必要ですか?

A

2500m2以上の屋根が対象です。100kW載せるのに、おおよそ830m2程度の面積が必要です。

Q

建物は築年数が古いのですが、設置できるのでしょうか?

A

現地調査と構造計算の結果によりますが、必ずしも不可能ではありません。現状では不可能でも、状況によっては屋根の修正(カバーリング)対応で設置できる可能性もあります。詳細は現地調査をして確認させて頂きます。

Q

屋根貸しに対象となるのは、どんな建物ですか?

A

20年間、継続して屋根を貸して頂ける建物が前提です。
複数の拠点をまとめて300KW以上のパネルが設置できれば対応は可能です。

Q

海の近くでも設置できるのでしょうか?

A

はい、塩害地域仕様のものを使用しますので問題ありません。塩害地域の定義は、海岸からの距離が300m以内です。(但し北海道・東北日本海側は500m以内)

Q

住宅用に使いたいのですが?

A

申し訳ございませんが、産業用のみのお取り扱いとさせて頂いております。

Q

どんな屋根でも載せることができますか?

A

折板屋根、スレート屋根等。原則どんな屋根にも対応しています。

Q

太陽光設置の為の、建物の構造計算確認は、行いますか?

A

勿論行います。問題無い建物のみ、設置致します。

Q

太陽光パネルの落下、それが起因となる事故などについてはどこの責任になりますか?

A

本プロジェクトに起因する損害については全て保険で対応します。


運営についてGOOD ON ROOFS プロジェクトの運営について

一般社団法人 GOOD ON ROOFS

                                                           
所在地東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル1801
代表理事大島 賢三
電話番号0120-006-740
URLhttps://gor.or.jp

株式会社ビープラスト

株式会社ビープラストは、企業の経営資源(人、モノ、金、情報)を有効活用できるようサガテレビおよびグループ会社における経営企画、事業計画、管理会計および合理化推進に関する業務を統括しています。また、テレビメディアだけではなく新たなコンテンツやデバイスを活用したビジネスモデルや人材派遣事業、不動産事業等を通して、お客様のニーズに合わせた多面的なサービスを提供します。

所在地佐賀県佐賀市城内1-6-10
代表者代表取締役社長 泉 俊彦
電話番号0952-25-9083
URLhttp://sts-bp.jp

               

GOOD ON ROOFSでは、一般社団法人 GOOD ON ROOFS(以下、当法人)が管理する特別目的会社(SPC)が賃借人、屋根を貸す企業が賃貸人となり賃貸借契約を結びます。
※株式会社ビープラストは契約の当事者にはなりません。

本資料は、当法人が検討中の投資案件に関する情報の提供と、ご理解を深めて頂くことを目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。

また、本資料に記載された意見や予測等は、資料作成時点の当法人の判断であり、その情報の正確性、完全性を保証するものではなく、今後予告なしに変更されることがあります。

本資料においてご提案させて頂いております取組の正式な条件につきましては、当法人内での承認を得た上で、後日あらためてご提示させて頂きます。

本資料における法務・税務・会計の取扱いについては、当法人が保証するものではありませんので、専門家とご協議の上、貴社にてご判断頂きますようお願い申し上げます。