参加・導入
GOOD ON ROOFSプロジェクトの参加・導入方法についてご紹介

事業紹介動画

自己負担なく継続的な途上国支援が可能な仕組み

  • プロジェクトに賛同いただいた企業の屋根に太陽光発電所を建設(屋根貸主の負担なし)
  • そこで作られた電気は、屋根貸主に提供(販売)
  • プロジェクトに賛同いただいた対価として金銭的メリットを提供
  • 屋根貸主は、その金銭的メリットの一部もしくは全額を途上国支援に活用

事業価値

イニシャルコスト

  • 初期投資不要

CSR

  • 再生可能エネルギー普及に貢献
  • 自己負担なく継続的な途上国支援が可能

働き方改革

  • 建物への断熱効果

設備保全

  • 既存屋根の無償修理(軽度な部分)
  • メンテナンス時の樋掃除やタッチアップ(無料)
  • 既存屋根の劣化が軽減

設備保全

  • 屋根を貸した金銭的対価が得られる
  • 「再生可能エネルギー発電促進賦課金(※)」に関係しない電力を利用できる

(※)「再生可能エネルギー発電促進賦課金」(電気料金の一部)とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくものです。
2019年11月の時点で、約2.95円/kWhです。

屋根への太陽光発電所建設について

過去に屋根設置を断念されている企業にも対応の可能性が高まっています。
多くの企業様が、過去に検討して、太陽電池の重量や建物の強度不足、施工しずらい屋根がゆえに断念されています。

理由1

一般的な太陽電池より、約25%軽量な太陽電池のラインナップがあります。

理由2

スレート屋根、畜産波板や、その他脆弱な屋根にも施工できる特許工法を有しています。

TV CM「未来を照らそう GOOD ON ROOFS」

  • 企業や工場の屋根に太陽光パネルを設置。
  •                    
  • 設置協力費の一部で途上国に明かりを灯すプロジェクト。
  • まずは、あなたの屋根を太陽光発電のためにお貸しください。
  • GOOD ON ROOFS(グッドオンルーフ)はパネルの設置無料。
  • 屋根のオーナーさまは20年間、家賃収入が続きます。
  • 売上の一部が遠く離れた国に新しい光を灯します。

プロジェクト対応可能な条件(目安)


大型案件

「屋根について」
1ヵ所、3,000m2以上の屋根を有している建物を所有している
「消費電力について」
1ヵ所、200万kWh/年間以上消費している。
365日操業している。
建物が操業していない休日の消費電力が操業時の20%以上である。
「現状の電力購入単価」(※)
15円/kWh以上
14円/kWh前後
13円/kWh前後
11円/kW以下 ×
「土地と建物の所有者」
同一である
土地が借り物である

分散型

「屋根について」
1ヵ所、1,500m2以上の屋根を有している建物を複数所有している
「消費電力について」
1ヵ所、70万kWh/年間以上消費している。
365日操業している。
建物が操業していない休日の消費電力が操業時の20%以上である。
「現状の電力購入単価」(※)
15円/kWh以上
14円/kWh前後
13円/kWh前後
11円/kW以下 ×
「土地と建物の所有者」
同一である
土地が借り物である

※但し、CSRの為に現状より電力単価が上がっても問題ないと判断される場合は◎

参加・導入フロー

お申し込みから発電までのながれ。発電開始まで約6ヶ月掛かります。

01お問い合わせ

こちらのフォーム よりお問い合わせください。

02暫定シミュレーションの作成

設置容量や設置協力費などの試算をします。

03初回:打ち合わせ

  • GOOD ON ROOFSプロジェクトのご説明
  • 暫定シミュレーションのご説明

04情報の共有

  • 検討施設の決定
  • 1年間の電気料金明細
  • 1年間のデマンド値(無ければヒアリングのみ

05高精度シミュレーションの作成

共有いただいた情報を基に精度の高いシミュレーションを作成

06第二回:打ち合わせ

お互いが前向きに取り組める内容か判断

07「合意書」締結準備

目的は最終的な「賃貸借売電契約書」締結に向けて準備を進めることを確認する為。お互いが、途中で中止する事が可能となっている。

08準備

  • 信用調査
  • 現場調査
  • 建物の構造計算
  • 太陽光発電所の設計
  • 電力会社との協議
  • 売電単価や金銭的メリットの決定
  • 寄付に関する協議
  • その他

09賃貸借売電契約書の締結

契約書の締結を行います。

10太陽光発電所の建設

太陽光発電システム設置工事を行います。

11事業開始

  • 発電開始
  • 再生可能エネルギーの提供(販売開始)
  • 寄付事業の開始

よくあるご質問「設置場所や発電に関すること」

ここに載っていないことで、ご不明な点はお問い合わせください。

設置可能性の確認、概算見積りに何が必要ですか
お客様要望書、屋根図面、屋根写真が必要です。お問い合わせフォーム に記入してもらえば大丈夫です。
建物は築年数が古いのですが、設置できるのでしょうか
現地調査と構造計算の結果によりますが、必ずしも不可能ではありません。現状では不可能でも、状況によっては屋根の修正(カバーリング)対応で設置できる可能性もあります。詳細は現地調査をして確認させて頂きます。
屋根貸しに対象となるのは、どんな建物ですか
20年間、継続して屋根を貸して頂ける建物が前提です。複数の拠点をまとめて300KW以上のパネルが設置できれば対応は可能です。
海の近くでも設置できるのでしょうか
はい、塩害地域仕様のものを使用しますので問題ありません。塩害地域の定義は、海岸からの距離が300m以内です。(但し北海道・東北日本海側は500m以内)
海の近くでも設置できるのでしょうか
はい、塩害地域仕様のものを使用しますので問題ありません。塩害地域の定義は、海岸からの距離が300m以内です。(但し北海道・東北日本海側は500m以内)
住宅用に使いたいのですが
申し訳ございませんが、産業用のみのお取り扱いとさせて頂いております。
どんな屋根でも載せることができますか
折板屋根、スレート屋根等。原則どんな屋根にも対応しています。
太陽光設置の為の、建物の構造計算確認は、行いますか
勿論行います。問題無い建物のみ、設置致します。
太陽光パネルの落下、それが起因となる事故などについてはどこの責任になりますか
本プロジェクトに起因する損害については全て保険で対応します。

ご注意
GOOD ON ROOFSでは、一般社団法人 GOOD ON ROOFS(以下、当法人)が管理する特別目的会社(SPC)が賃借人、屋根を貸す企業が賃貸人となり賃貸借契約を結びます。※一般社団法人GOOD ON ROOFSは契約の当事者にはなりません。
本資料は、当法人が検討中の投資案件に関する情報の提供と、ご理解を深めて頂くことを目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。また、本資料に記載された意見や予測等は、資料作成時点の当法人の判断であり、その情報の正確性、完全性を保証するものではなく、今後予告なしに変更されることがあります。
本資料においてご提案させて頂いております取組の正式な条件につきましては、当法人内での承認を得た上で、後日あらためてご提示させて頂きます。本資料における法務・税務・会計の取扱いについては、当法人が保証するものではありませんので、専門家とご協議の上、貴社にてご判断頂きますようお願い申し上げます。